花のち晴れ
~花男 Next Season~
著:神尾葉子

 

あの大人気漫画
花より男子(通称:花男)の続編漫画です。

 

ドラマ版「花のち晴れ」では
主に6話7話にあたるストーリーが
載っています。
(若干ドラマとは違いますが、大筋は同じです)

 

試し読みはコチラ↓↓

>> まんが王国トップページ

まんが王国の検索に
花のち」と入力してね!

 

 

 

花のち晴れ~花男~ 漫画5巻ネタバレ【ドラマ6話7話ネタバレ】

<<花のち晴れ4巻ネタバレへ戻る

 

どうも、30歳独身アラサ―
tamtam@絶賛婚活中です♪♪

 

花のち晴れ~花男~
5巻のネタバレです。

 

 

花のち晴れ 原作漫画 5巻28話ネタバレ

Wデートをすることになった
音・天馬・神楽木・メグリンだったが
気まずい空気が流れる。

 

神楽木は
天馬の苦手なものを見つけてやろうと、
お化け屋敷に天馬を誘う。

 

おばけに驚いているのは神楽木の方で、
天馬は平然としていた。

 

天馬「神楽木。おまえは音が好きか?」

真顔で聞いてくる天馬に

「だったらどうなんだよ」
と神楽木が答えると

「どうもしない。お前の勝手だ。
でも 音は渡さない」言う天馬。

 

その言葉が胸に刺さる神楽木。

 

花のち晴れ 原作漫画 5巻29話ネタバレ

神楽木がボーっとしていたせいで
2人で観覧車に乗るハメになった音は、

「めぐみさんの事好きなの?
もしかして英徳で人気を集めるために
彼女の気持ちを利用してない?」

と神楽木に聞く。

 

「おまえはどうなんだよ。
お前は俺を弄んでないか?」

「何言って・・・」

「知らないふりしてんじゃねーよ」

そういって音の手をつかむ。

そして

「わかってんだろ?
いいか、俺が好きなのは」

神楽木がそう言いかけたところで、
突然観覧車が止まってしまう。

 

どうしたのかと周囲を見渡すと
下の観覧車から子供が
振り落とされぶら下がっていた!

 

それを見た神楽木は、
観覧車から外へ出ていこうとする

制止する音に神楽木は

「こーいうとき 馳なら絶対助けるだろ。
俺も負けたくねぇ。
ひとつくらい馳に勝ちてぇ」

 

と言って飛び出すのだった。

 

子供を救出できた神楽木に
音より先に、
メグリンが抱きつく

「バカっ!やだもう怖かったよ・・・」

そんな二人を見つめる音。

 

花のち晴れ 原作漫画 5巻30話ネタバレ

遊園地に偶然いた天馬の学園の女の子が
天馬に話しかけてくる。

 

「もしかしてデートですか?」 と聞く後輩に、
彼女の音ですと紹介する天馬。

後輩の女の子は顔を青ざめて去ってしまう。

 

「あのこ泣いてたよ大丈夫かな」

そう天馬に言うと、

天馬「音は何を考えているんだろ」

と冷たい目を音に向ける。

 

「確かにさっきの子に何度も告白された。
でも俺に何をしてほしい?

おいかけてなぐさめてやればいい?

そんなことして何になる?」

怒ったように言う天馬に怯えて謝る音。

 

「大きな声出してごめん」

謝る天馬に、私こそごめんと謝り
一人で帰れると走り去る音だったが、
家にも帰る気になれず
ずっと一人考え込んでいた。

 

****************

 

帰宅した神楽木のところに音が現れた。

 

「今日はちゃんと聞きたくてきたの。
あなたは私のことが好きなんですか?」

「好きだ。会ってからずっと
おまえのことばかり考えていた。
ほんとうに大好きだ」

と告白する神楽木に音は

「・・・ありがとう 聞けてよかった。
ずっと気持ちを閉じ込めさせてごめんね。
もうこれで終わらせよう」

と告げる。

 

花のち晴れ 原作漫画 5巻31話ネタバレ

「私はいま付き合っている人がいて、
こんな風に自分を思ってくれる人と
二人でいるのも苦しい。

もてあそんだつもりはないけど、
そう思ったらごめんなさい」

そういわれても食い下がる神楽木に
音は

「好きだと聞いてありがとうと答えた。
それだけだよ」

と言って去る。

涙する神楽木_______

そんな神楽木の元へメグリンが現れ、
もう一度告白する

「私はありのままの
そのままのハルトくんが好きだよ」

 

****************

 

一方、音が家に帰ると
数時間前に分かれた天馬が
待っていた。

 

「ずっとここに?」

「うん」

「ごめん、もっと早く帰ってくればよかった」

と謝る音を抱きしめる天馬。

 

「心配した、ごめん」

私のほうこそ・・・と謝ろうとする音を、
天馬はキスで音の唇を塞ぐ。

 

 

花のち晴れ 原作漫画 5巻32話ネタバレ

家に帰った音は
先ほどのキスのことを思い出し、
天馬に応えていくようにしなきゃと
思う音だった。

 

********************

 

久しぶりに集まるC5は
「英徳狩り」と言われる、
英徳学園の生徒たちが襲われる
事件について話し合っていた。

 

神楽木のそばにはメグリン。

 

2人は付き合ってはいないが、
自分がいることで
何かできたらって思ってる と言う
メグリンはC5と一緒にいることが
多くなっていた。

 

周囲はそんな6人を見て、
やっぱり英徳学園の象徴だな と噂する

 

*****************

 


翌日、英徳学園の校門がスプレーで
落書きされてた

 

花のち晴れ 原作漫画 5巻33話ネタバレ

「誰がこんなことを・・・ふざけやがって」
「F4がいたころの英徳とは全然違うじゃん」
「コレクト5じゃやっぱり・・・」

 

そんな陰口が囁かれる中、
音はモップを持って
落書きを落とし始める。

 

そんな音をみて
C5のメンバーもモップを持ち出す。
つられて周囲の生徒たちも
一緒に掃除に参加していた。

 

ただ、根本の解決にはならないと
海斗と神楽木は話し合っていた。

 

***************

 

 

掃除を終えた音達。

愛莉に今日は遊ぼうよと誘われるが
バイトがあるからと断る音。

 

愛莉が時給払うから
一緒に遊んでよっという愛莉に、
友達からお金はもらえませんという音。

「友達」

という言葉に喜びを感じた愛莉は

「もういいや
音が馳と付き合ってっも、
ハルトがあの女と付き合っても。

音が愛莉の友達でいてくれればいい」

と言うのだった。

 

 

バイトが始まるまで遊ぶことにした
音と愛莉。

音が愛莉を待っていると、
チャラめの男たちに話しかけられる。

「遊びに行かない?」と
ペイントスプレーを出され
固まってしまう。

 

 

花のち晴れ 原作漫画 5巻34話ネタバレ

変な男たちにスプレーを欠けられ
目に入ってしまう音。

 

そこへ桃乃園の生徒会の生徒が
通りかかり、音を助けてくれて
病院にも連れていってくれ
音の眼は大事には至らなかった。

その中には
天馬を慕っている
近衛の姿もあった。

 

話をきいて駆けつける天馬。

大丈夫かと聞く天馬に、
バイト先に電話しなきゃと焦る音。

そんな音に呆れる天馬。

天満は音に

「英徳学園にいる意味はあるのかな?

こんなに何度も危険な目にあって、
あそこにいる理由が。

俺はもう限界だよ。
音がひどい目にあうのを見ていられない。

英徳学園をやめて
桃乃園学院に転入してこないか」

 

と言う。

 

 

花のち晴れ 原作漫画 5巻35話ネタバレ

生徒会のメンバーに車で
バイト先へ送ってもらう音。

 

車の中で、
「いつ桃乃園学院に転入するのか」
と聞かれた音は

「まだ考え中だ」と言うと、

「手続きは速いほうがいい」と
近衛が言う。

 

バイト先に到着しお礼を言う音に、
近衛は

「馳さんが恥をかくから(バイトを)
すぐに辞めたほうがいいと思います」

と言う。

失礼すぎると怒る音。

 

 

そこへ、神楽木が現れた。

「なんだよいるんじゃねーか」と
いう神楽木にごめんと謝る音。

 

音が事情を説明すると
桃乃園の名前を聞いて
急に冷たくなる神楽木。

 

「おまえホントは
英徳学園のことなんて
どうでもいいんじゃね?

なんたって桃乃園の
生徒会長の女だもんな」

そんなことを言う神楽木に
冷めていく音。

 

私は桃乃園に転入するかも と
売り言葉に買い言葉を言ってしまう。

 

 

続きはコチラ↓↓

>> まんが王国トップページ

まんが王国の検索に
花のち」と入力してね!

 

 

 

花のち晴れ~花男~ 漫画・コミックを無料試し読みする方法

簡単 2ステップ!

①まんが王国の検索欄に
花のち」と入れる

 

②無料立ち読みをクリックするだけ♪♪

とりあえず試してみる↓↓

>> まんが王国トップページ

まんが王国の検索に
花のち」と入れてね♪♪